パーキンソン病友の会との取り組み:東京都パーキンソン病友の会秋の研修旅行

 「パーキンソン病友の会」の旅行が、毎年秋に1泊2日で行われています。患者さんと24時間一緒に過ごすことは、医師にとって大変勉強になります。いつもは限られた時間での外来診察ですが、1泊旅行ですので、24時間患者さんの状態を確認できます。新しい発見もありますし、ご家族が訴えていたことを改めて納得することもあります。普段の診療とは別に、一緒にダンスを踊ったり、卓球をしたり、様々なイベントを楽しみながら、患者さんやそのご家族と触れ合うことも、とても大事なことだと思っています。

活動内容

東京都 パーキンソン病友の会秋の研修旅行

■日時2015年10月21日(水)・22日(木)(雨天決行)

■場所りんどう湖ロイヤルホテル(洋室ツイン)
栃木県那須郡那須町高久丙4449-2

■先着80名様

■集合場所(変更になる場合があります)
1号車 京王八王子駅(8時)・池袋西口駅(9時20分)
2号車 蒲田駅東口(8時)・上野駅公園口(9時20分)

■行程1日目 羽生PA(休憩・合流)―館林IC―太田(昼食)―那須IC―りんどう湖ロイヤルホテル(15:00頃)
2日目 ホテル(9時)―那須山麓駅―(ロープウェイ)―那須山頂駅(展望)(往復)―
那須・殺生石(見学・散策)―那須(昼食)―都内解散(18:00頃)

■順天堂大学服部教授をはじめ、4名の医師が同行します。

■1人30分程の個人面談ができます。

申込・詳細につきましては、友の会東京支部事務局までお問い合わせください。
TEL: 03-5345-7522

PICK UP一覧に戻る